日商検定試験 日程  


お申し込みは、試験日の3日前まで可能ですが満席の場合もありますので
余裕をもって、お申込みする事を、おすすめします。

 
■合格認定証は取りに来て下さい(試験日より2週間〜3週間で当校に届きます)
■郵送希望の方は特定記録(基本料金¥82+¥160)=¥242円 試験当日に頂きますので、
ご了承ください
 
 
下記の試験日の一覧○をクリックし申込みフォームに入力して送信してください。
2日以内に詳細メールを送ります。届かない場合は、必ずお電話下さい。052-482-7122

日商PCとは

今日、本格的なネット社会を迎え、情報通信ネットワークがビジネスインフラとして定着し、企業においてはパソコン等の情報機器およびこれにつながるネットワークの利活用が不可欠になっています。

こうしたなか、企業実務に携わる人材として、パソコンソフト等によるビジネス文書の作成能力や業務データの処理分析・能力、さらにはネットワークを使いこなす事務能力や情報収集・発信能力が必要とされています。

これを受け、日本商工会議所および各地商工会議所では、企業実務においてIT(情報通信技術)を利活用する実践的な知識、スキルの修得に資するとともに、ネット社会に対応した新たなビジネススキルの育成を図るを目的として「日商PC検定試験」を創設し、平成18年4月から実施しております。

本検定試験は、現在、各地商工会議所およびPCスクールや教育機関、職業訓練校など全国約2000の試験会場で受験可能となっており、インターネットを介して試験の施行から採点、合否判定を行うネット試験として施行されます。
また、「日商PC検定試験」は前身となる2つの検定「日本語文書処理技能検定試験」と「ビジネスコンピューティング検定試験」を統合・進化させたものであり、両検定試験あわせて延べ380万人の受験実績と企業からの高い信頼・評価を継承したものとして、今後も企業ニーズに十分応えられる内容となっております。

なお、本検定試験は、主としてビジネス文書の作成、取り扱いを問う「日商PC検定試験(文書作成)」と、主として業務データの活用、取り扱いを問う「日商PC検定試験(データ活用)」と、目的に応じた適切で分かりやすいプレゼン資料を作成できるかを問う「日商PC検定試験(プレゼン資料作成)」の三分野で、それぞれ独立した試験として施行します。

試験科目は、「文書作成」、「データ活用」、「プレゼン資料作成」ともに「実技科目」、「知識科目」の2科目となります(Basic除く)。

ー日商PC検定はここがおすすめー

■公的資格の信頼と実績

数あるパソコン関連資格のなかでも、商工会議所が実施する公的資格として位置づけられ、企業や教育機関から高い評価と信頼を得ています。

■就職力がアップ

全国の商工会議所会員企業125万社の人材ニーズを踏まえた企業実務に直結した内容により、学習を通じて即戦力となるビジネススキルが得られ「就職力」がアップします。

■実務能力を証明

企業において、ビジネス文書・資料を作成出来る能力は不可欠です。資格取得により、パソコン操作力だけではない実務能力が証明されます。


日商ビジネス英語とは

経済社会のグローバル化の進展により、ビジネス社会での英語は、一部の人だけの専門能力ではなく、誰もが避けて通れないコミュニケーション・ツールになっています。

IT(情報技術)化の進展、とりわけインターネットの普及によって、海外と国内でのビジネスにおける地理的、あるいは時間的な差が縮小しています。かつては電話やFAX等で行っていた連絡も、現在では電子メールが主流になり、相手が海外にいても、距離や通話料金、時差を気にすることなく連絡することができます。

電子メールの場合は、文面が英語で書かれていても、手元で辞書を引きながら記載内容を理解できるといったメリットがあります。加えて、発信者からの電子メールの記載内容が送信先に記録として残るので、相手に分かりやすく伝わるような正確な文章の作成能力が必要となり、受信者としても、ある程度の期間内に回答するマナーを身につけておく必要があります。

日商ビジネス英語検定試験は、書く(Writing)能力(英語の文章で自分が意図したことを相手に正確に分かりやすく伝える)を重視しています。企業で日常的に使用する英語のビジネス文書の作成及び海外取引に関する実務的な内容について、具体的な場面設定に基づいて出題していますので、ビジネスで求められる英語力の養成に最適な試験です。

ー日商ビジネス英語の特徴ー

1. 2級及び3級は、試験の施行から採点、合否判定までをインターネットを介して行う「ネット検定試験」として、全国の試験会場で随時に施行することができます。
1級は、統一試験とし、試験の施行及び答案の回収をインターネットを介して行い、採点は複数の専門家による中央採点を行います。

2. ビジネスの現場で役立つ実務的な内容とし、貿易取引のみならず、企業で日常的に使用する英語のビジネス文書(計画書や企画書、報告書、契約書、提案書、履歴書、電子メールによる文書など)の作成及び英語による海外取引に関する試験とし、特にライティング(英語の文書で相手にいかに用件を伝えることができるか)を重視します。

3. 2級及び3級の試験問題は、学習教材(公式テキスト)の記載内容を中心に出題します。1級は、学習教材は出版いたしませんが、参考としてサンプル問題を本サイトで公表しております。


日商簿記
今日、簿記の基本知識は、企業活動や経営を理解するため、経理・会計担当者のみならず、業種・職種を問わず企業人すべてに必要とされており、企業からは短期間でこれを習得するための目標となる資格と学習支援の仕組みが求められております。
また、教育機関からは、簿記初学者が簿記の基本をしっかりと理解し円滑に学習を継続できるよう、学習の進捗に応じて習得度を確認しつつ、きめ細かな指導を図りたいとのニーズが寄せられております。
こうしたことから、簿記初学者向けの入門級として、新たに簿記の基本原理および企業の日常業務における実践的な簿記の知識の習得に資する内容で、学習の進捗にあわせて試験実施できるネット試験方式による「初級」を創設し、平成29年(2017年)4月から施行することにいたしました。
新しく設けた「初級」が1〜3級と同様に定着・ご評価いただき、皆様の簿記学習・指導の一助となりますことを願っております。


ビジネスキーボードとは

ビジネスキーボード認定試験は、キータッチ2000テストの中・上級のレベルにあたり、ビジネス実務で要求される「タッチタイピングの速さと正確さ」を重視した試験です。試験科目は、「日本語」「英語」「数値」の3科目あり、科目ごとに入力文字数に応じて、SからA、B、C、Dまでの5段階で技能認定します。

出題内容は、ビジネス実務で使用されている単語や文章等を中心としているために、実務に即したキーボード操作能力を身につけられます。また、ビジネス実務では、誤字脱字などのために、せっかくの企画書が台無しになってしまうことがありますが、この試験では、速さだけではなく、正確なタッチタイピングの能力を習得することができます。


キータッチ2000とは

「基本が大切」とは、よく言われることですが、パソコン操作も基本が大切なことに変わりはありません。パソコン操作の基本とは、すなわちキーボード操作です。

Windowsの出現以来、専門家や一部の愛好者ばかりでなく、誰もが触れるようになったパソコンですが、マウスの操作だけではパソコンの機能のうち、ほんのわずかなことしかできません。

ワープロによる文書作成も電子メールもキーボードによる文字入力が中心であり、現在、専門家としてパソコンを操作している人も初めはキーボードの入力から覚えていったのです。

初心者にとっては、大きなハードルとなるキーボードですが、情報化がすすむ社会では不可欠の技能と言えます。

キータッチ2000テストは、あなたのキーボード操作技能を証明する試験です。この試験は、合否を判定するものではなく、試験時間中(10分間)に入力できた文字数で技能を証明します。


× : 満席   ○ : 受講可能   △ : ご連絡お願いします→電話:052-482-7122

科目  バージョン・詳細 料金(8%税込) 時間 
文書作成 Officeのバージョンは、
2007、2010、2013、2016です
2級:7,200円 知識:15分
実技:40分
3級:5,140円 知識:15分
実技:30分
Basic:4,120円 知識:-
実技:30分 
データ活用 Officeのバージョンは、
2007、2010、2013、2016です
2級:7,200円 知識:15分
実技:40分
3級:5,140円 知識:15分
実技:30分
Basic:4,120円 知識:-
実技:30分 
プレゼン資料作成 Officeのバージョンは、
2007、2010、2013、2016です
2級:7,200円 知識:15分
実技:40分
3級:5,140円 知識:15分
実技:30分
   
ビジネス英語検定 2級:5,140円 40分
3級:4,120円 30分
   
日商簿記 インターネットを介して試験の実施 初級:2,160円  40分 
 
ビジネスキーボード 2,570円 25分
※ただし、受験上の注意や施行順序の説明、練習時間(5分間)等を含め、全体で50分程度かかります。 
 
キータッチ2000 1,540円 10分
※ただし、受験上の注意や施行順序の説明、練習時間(5分間)等を含め、全体で40分程度かかります。 

試 験 日   申込期限
※振込期限
15時迄 

または
当日現金支払
開始時間
10:00 11:00
火〜金
60分以内の
試験は可能
12:00 13:00 14:00 15:00 16:00
9月21日(木) 9月20日(水) - - - - -
9月22日(金) 9月21日(木) - - - - -
9月23日(土)
祝日
9月21日(木)
9月25日(月) 9月22日(金)
9月26日(火) 9月25日(月) - - - - -
9月27日(水) 9月26日(火) - - - - -
9月28日(木) 9月27日(水) - - - - -
9月29日(金) 9月28日(木) - - - - -
9月30日(土) 9月29日(金) - - - - -
試 験 日   申込期限
※振込期限
15時迄 

または
当日現金支払
開始時間
10:00 11:00
火〜金
60分以内の
試験は可能
12:00 13:00 14:00 15:00 16:00
10月1日(日) 9月29日(金)
10月2日(月) 9月29日(金)
10月3日(火) 10月2日(月) - - - - -
10月4日(水) 10月3日(火) - - - - -
10月5日(木) 10月4日(水) - - - - -
10月6日(金) 10月5日(木) - - - - -
10月7日(土) 10月6日(金) - - - - -
10月8日(日) 10月6日(金)
10月9日(月)
祝日
10月6日(金)
10月10日(火) 10月6日(金) - - - - -
10月11日(水) 10月10日(火) - - - - -
10月12日(木) 10月11日(水) - - - - -
10月13日(金) 10月12日(木) - - - - -
10月14日(土) 10月13日(金) - - - - -
10月15日(日) 10月13日(金)
10月16日(月) 10月13日(金)
10月17日(火) 10月16日(月) - - - - -
10月18日(水) 10月17日(火) - - - - -
10月19日(木) 10月18日(水) - - - - -
10月20日(金) 10月19日(木) - - - - -
10月21日(土) 10月20日(金) - - - - -
10月23日(月) 10月20日(金)
10月24日(火) 10月23日(月) - - - - -
10月25日(水) 10月24日(火) - - - - -
10月26日(木) 10月25日(水) - - - - -
10月27日(金) 10月26日(木) - - - - -
10月28日(土) 10月27日(金) - - - - -
10月29日(日) 10月27日(金)
10月30日(月) 10月27日(金)
10月31日(火) 10月30日(月) - - - - -